ボッシュ・イン・ジャパン

特許
未来のためのアイデア

ボッシュでは、新しいアイデアは伝統的に成功につながっています。日々、世界中で数千人のボッシュ従業員が新製品の開発、システマチックな改良や既開発製品の刷新を行っています。

これほど数多くの分野でどのようにしてボッシュはテクノロジーリーダーとなったのでしょうか?その答えは、ボッシュの研究開発センターで行われている絶え間ない研究にあります。このセンターでは、ABSやESCなどの画期的なブレーキシステムやセーフティシステム、汚染物質の排出を削減する新しい方法、そのほかにも数多くの技術が生まれました。また、それらの技術は新しい特許取得の進歩によって絶えず改良が続けられています。

操作が簡単で、安全性に優れ、環境に優しい高性能な製品はそのほとんどが継続開発されたもので、数々の「特許ヒストリー」を背景に持っています。

世界的なボッシュの特許


ボッシュは全世界に事業を展開しており、その特許も多くの国々に出願されています。さまざまな特許庁への特許の出願は、ボッシュ・グループ従業員の独創力、そしてイノベーションの牽引役というボッシュの役割の証しでもあります。なお、特許出願数では、ボッシュは重要市場で上位を占めています。

商業的保護権


特許は、多額の費用のかかっている研究の結果を模倣者から保護するための重要な手段です。ボッシュはこの特許によってテクノロジーリーダーとしての地位を守るだけでなく、他者への特許使用権の供与も行っています。ボッシュは複雑なシステムを駆使し、ボッシュが保護すべき権利が侵害されていないかを監視し、権利の侵害を早期に発見しています。

担当窓口

ご質問はございますか?また、ボッシュに発明を提供したいとお考えですか?

ボッシュ固有の所有権や特許使用権の利用に関心がありますか?